ムダ毛の生えた足を夫がマッサージ…

私は結婚してもう十数年になる主婦です。

恋人時代は、彼と会う日は必ずムダ毛をチェックして手入れしたものですが、結婚して長くなると、毎日同じ家にいる夫相手にそこまで気を使わなくなってしまったのです。

stockfoto_81178449_Sこの夏も暑さに負けて一日中タンクトップと短パンで過ごしていた私。

若い頃より体型も崩れていると思いますが、そんなこと気にしても仕方ないし、何より暑いしと腕も足も堂々と露出して家の中をうろうろしていました。

ある夫が休みで家にいた日、私は前日に出かけ歩き回ったせいで足がむくんでいました。
だるさもあり、何気なく夫の前でそのことを口にすると、マッサージをしようかと言ってくれたのです。

夫の優しさに甘えてお願いしようと彼の前に足を出した瞬間、ムダ毛の手入れを何週間もしていない自分の足の状態に気が付いて背筋がゾッとしました!

部屋も明るく、夫は目が悪いとはいえさすがに毛は丸見えでしょう。
やっぱりいいよと足を引っ込めるタイミングも失い、結局その足を夫はマッサージしてくれました。

何も言わない夫の前で、恥ずかしさとばつの悪さで逃げ出したかったです。

ムダ毛を脱毛してしまいたいと強く思った出来事でした。

http://xn--ipw186bx1q.sakura.ne.jp/

私がワキを脱毛したいと思った

私は元々そこまで毛の濃い方でもないので、そこまで脱毛に関しては関心がありませんでした。それでも最近は脱毛をしておけばよかったなと感じることが多々あります。きっかけは何だったのかというと子供を出産して忙しくなったことです。

脇を見る女の子基本的にお風呂に入っているときに剃刀にてムダ毛は自己処理していたのですが、子供と一緒にお風呂に入っていればそんな時間もなかなかありません。子育てがこんなに忙しいものだということはわかっておらず、やってみてはじめて気づきました。

特に夏場は半そでを着るので露出が多いです脇や腕は特に気になります。以前は自己処理を定期的にしていたのでそこまでムダ毛を気にすることはなかったけれど、やはり自己処理をしなければどんどんと生えてきて気づけばびっくりするようなことになっています。

やはり独身時代に永久脱毛に通っておくべきだったと今は思います。
過去の私に通っておいた方がいいよと教えてあげたい気持ちです。

脱毛サロンは人気プランがお勧めです

お気に入りのCCクリーム

以前はベースメイクに下地とリキッドファンデーション、気になる部分にさらにコンシーラーも使用していたのですが、生肌メイクが流行っていることもあって厚塗り感が気になり、春くらいからCCクリームと、どうしても気になる部分だけコンシーラーを使用するように変えました。

ビューティーCCクリームはカラーコントロールのためのものなだけあって、BBクリームよりは薄づきでカバー力は低めですが、私はもともと肌のトラブルは少ないほうなので、これでも十分なようです。

ファンデーションを使用していたときより、ナチュラルなみずみずしい仕上がりになるので気に入っています。使用しているのはジルスチュアートのもので、限定パッケージの時に購入したので可愛い花柄がプリントされていてポーチに入っているだけで気分があがります。また、女の子らしいふわっと甘い香りがついているので、朝のメイクの時間も楽しくなります。

夏の暑い季節にも、薄づきなぶんヨレにくいのでCCクリームはおすすめです。

バルクオムは、アマゾンよりも公式がお得です

冬の居酒屋にて事件が起きた

ムダ毛処理きちんとしておけばよかった!!というエピソードは私の場合冬に多いのですが、ある冬に和食屋さんでデートという時に起こった悲劇です(笑)その日はデートでしたので少しでもかわいい格好して行きたくてスカートにお気に入りのブーツという出で立ちで出掛けました。

ミセスビューティーニーハイブーツだったので、ズボラな私はふくらはぎあたりの事はどうせ隠れて見えないだろうと気にせずに、ムダ毛処理を怠っていました。

すると和食屋さんに入り大抵はカウンターの席が多いのですが、その日に限って案内されたのは小上がりの席。2人だからカウンターだろうと頭から思っていた私は愕然となりました(笑)ブーツ脱がなきゃいけない…!!

固まっていた私に彼は「何やってんの、早く上がろうよ!」と急かしてきます。

しょうがないので私は正直に事情を話しました。ありがたい事に彼は大笑いして「ズボラなお前だったら絶対やりそうだよね。これに懲りて少しは冬でもめんどくさがらずにきちんとしたら?笑」と言ってくれたのが救いでした!

ディオーネの対応は良かったです

娘のニキビと洗顔料

洗顔料は、いろいろ売っています。親が使っているものが、子供に合うとは限りません。

私は、思春期になった娘の顔にニキビがたくさんできているのを見て心配になりました。洗顔料を使って洗顔して清潔に保った方がいいと思い、娘に私が使っている洗顔料を勧めました。

stockfoto_51828819_XS最初の2日くらいは、ニキビは減っているように見えました。しかし、その後はどんどん悪化しているように感じました。あせもなのかなとも思いましたが、様子が変でした。洗顔料の洗い残しがあるのかもしれないと思い、しっかりすすぐように言いました。それでも、赤みは増えていきかわいそうなくらいでした。

もしかしたら、洗顔料が合わないのかもしれないと思いました。洗顔料をしばらくやめるように言うと、赤みはどんどん減っていってきれいな顔に戻りました。私の考えが間違っていたようです。

その日以来、洗顔料は使っていません。今のきれいな顔をしています。
何も使わずに毎日何度も顔を洗うことが、娘のニキビには効果があることが分かりました。

デリケートゾーンの黒ずみは、自宅ケアで十分です

上手くいかない焼き素麺

茹でた後の素麺が余っていたのですが、今日は汁っ気のある麺類って気分じゃないんですよね。
そんなわけで、焼き素麺を作ってみました。

焼きそばや焼きうどんより麺が細くて柔らかいので、具も柔らかいものにします。
茹でたもやしと竹輪が有ったのでそれにしましたが、白一色で彩りは悪かったですね。

素麺はそのまま焼くとブツブツ切れちゃうので、ザルごとボウルに溜めた水につけて、優しくほぐします。
まあその優しくほぐしてる最中にも、ブツブツ切れる感触がしたわけですが、仕方のない犠牲だと思って割りきりました。
ほぐれたらざっと水を切って、もやしと竹輪と一緒にざっと炒めて、醤油をかけて完成。
もやしも竹輪も素麺も、どれもそのまま食べていい物なんで、炒める時間は最低限で。

味の方は、正直あんまり美味しくないですね。
ほぐし切れなくてダマになってますし、炒め過ぎると千切れるからと急ぎすぎて、味もダマになってます。
というか、よくよく考えたら、焼き素麺って上手く作れた試しがない気がしないでもないです。
やっぱ素麺はそのままメンツユで食べるべきだったんですかね?